熊本コスモーション震災立ち上がる道!

震災から徐々に立ち上がる歴史豊かな街、熊本を旅しよう!

平成28年熊本は極めて厳しい震災に見舞れ多くの犠牲が出てしましました。

 

熊本のシンボル熊本城もその例外ではありません。

 

しかし熊本は加藤清正ゆかりの馬肉料理やくまモンのふるさとであり、江戸時代の大名、細川家の開発した水清寺成趣園など歴史的資産も多い。

 

また明治維新の功労者西郷隆盛が守り切れなかった、田原坂には様々な逸話もあり有名スポット。

 

復活する熊本をぜひ旅して楽しみましょう。

 

熊本城は震災からの復活の途上。

 

期間限定の公開のみですが、熊本は今も魅力的な街。

 

熊本の中央区に、くまモンの活動拠点のくまモンスクエアがある。

 

加藤清正が最初に食した馬肉料理は熊本の名物料理。

 

九州では比較的大きな街である熊本市は有名店もたくさん存在し皆さんの来客を心待ちにしています。

 

また江戸時代に開発された美しい水前寺公園はオススメ。そして西南戦争最大の激戦地、田原坂を訪れるといいでしょう。

 

田原坂は心霊スポットとしても有名ですね。

 

熊本のシンボルとともに復活する熊本市中心部

 

熊本城は熊本の代表的なシンボル。

 

熊本城は戦国時代に豊臣秀吉の家臣として武功を上げ、関ケ原でも徳川家の勝利に貢献した加藤清正の居城として有名。

 

加藤清正は城作りの名人として有名。

 

その加藤清正が魂を込めた城であり、日本でも有数の城と言われている。

 

残念ながら現在、熊本城は限定公開のみ。

 

周囲を見渡せるのみだが周囲のホテルからならかなり全景を見る事はできる。

 

熊本市の中心部にあるため少しだけでもみるといいと思います。

 

加藤清正を祭る加藤神社などわずかだが今でも見る事ができる場所もある。

 

歴史を持つ街の文化遺産が一部だけだけれど見る事が可能。

 

阿蘇の恵みの美しい地下水と熊本の郷土料理が楽しめる

 

熊本は地下水の街です。

 

市中心部では阿蘇山から流れ出る水が地下に浸水し、徐々にミネラルウォーターと同じ極めて美しい水が楽しめる。

 

この水で作られた熊本の郷土料理はオススメです。

 

特に熊本市は九州でも福岡市、北九州市に次いで人口75万人の政令都市。

 

料理に関してはかなり通な人な人でも楽しませてくれる店が多い。

 

例えば熊本市の中央区や西区に店舗を持つ著名店で馬肉料理を楽しのはオススメ。

 

馬肉料理で中央区や西区にある店は価格帯が高い高級店が多いが熊本に来たら味わいたいものです。

 

また熊本は博多と同じく九州ではラーメンが有名。

 

熊本ラーメンは、博多ラーメンと少し違い、地下水の影響もありあっさりスープが特徴。

 

博多同様、熊本ラーメンも食べ比べてみるといいですよ!

 

和食が好きな人にオススメなのは。

 

「だご汁」。

 

この食べ物は団子と季節の物の様々な野菜を汁の具にします。

 

肉も入り和食好きにはオススメ。

 

震災から復興し元気を取り戻した熊本で郷土料理を楽しみましょう。

 

激戦地田原坂の戦いと心霊スポットについて

 

明治維新の英雄、西郷隆盛が明治維新の政策に不満を抱く士族とともに立ち上がった日本最後の内戦が西南戦争。

 

日本人同士が争う凄惨な戦いとなった。

 

この戦いの最大の激戦地が熊本の田原坂。

 

もともと熊本城を攻めた西郷軍は城攻めがうまくいかず、熊本に向かう明治政府の軍を熊本城の郊外の田原坂で迎え撃つ。

 

田原坂の戦いは17日間に及ぶ死闘では政府軍と西郷軍合わせて1万3千人を超える人が戦死したそうです。

 

田原坂には当時の戦いの資料を保存した田原坂資料館や田原坂公園内には戦争の弾丸で破損した家が復元されています。

 

車で通ると坂というよりだらだら坂で両脇が大きな林でおおわれている。

 

坂を上る政府軍はどこに西郷軍が潜んでいるのかわからず最新鋭の武器を持つ政府軍であったが多くの死傷者を出した坂である。

 

この戦いはあまりにも激戦だったため、今でも田原坂周辺で不気味な写真が撮影されたり、戦う兵士のうめき声や助けを求める声などを聞いたという体験談は有名です。

 

田原坂公園内でも多くの怪奇現象が目撃されており肝試ししたい人には一度経験するのもいいかもしれません、また田原坂を歩いていた時、誰かにつかまれたりとらえられた感覚を覚えたなどという体験談もささやかれるなど心霊スポットとしても田原坂は有名です。

歴史の豊かさを味方に震災から復興を目指す!

 

熊本は震災に見舞われたものの、加藤清正公築城の名城や歴史的な文化遺産を味方にして全国から多くの観光客を引き寄せている。

 

いまだ熊本の象徴である熊本城は全面的な公開には至ってはいないものの九州新幹線の開通や、数年前の大河ドラマの「西郷どん」などもあり
熊本郊外の田原坂にも注目が集まっている。

 

水の豊かさもあり郷土料理も全国区レベルのおいしさのお店が数多くある。

 

Jリーグのロアッソ熊本も震災の影響が徐々に薄れ、少しずつ人気を取り戻しつつあり、熊本をサッカーを通じて元気にしてくれるはず。

 

全国区の人気ものくまモンのキャラクターは単に商業ベースだけではなく熊本城とともに熊本の存在価値を今後も発信してくれずはず。

 

震災で失われた物がすべて戻ってきたわけではないが熊本の人たちの頑張る姿を見る事は私たちにとっても得られる
何かがあるはず。

 

今だからこそ応援の意味も込め熊本を訪れてほしい。